トレンドブログ記事書き方とコツ

「トレンド記事でブログアクセスを伸ばせるって?」

「トレンド記事の書き方のコツは?」

ブログ運営をするからには、アクセス数と記事の書き方は最重要項目ですよね。

この記事では、デイリー10万PV以上を叩き出した経験も踏まえて、ブログ初心者さんにもわかりやすくトレンド記事の書き方を解説していきます。

コツさえ掴めば意外にスラスラと書けてしまうので、ぜひトレンド記事でブログをアクセスアップさせてください。

トレンド記事とは?

まず、「トレンド記事」とは「流行のキーワードで書いた記事」ですが「新しく生まれたキーワード」ということも重視してください。

  • 流行のキーワード=テレビやネットで話題のキーワード=検索ボリューム大
  • 新しく生まれたキーワード=新商品や新人タレント=ライバルが少ない

検索ボリュームが大きくて、ライバルが少ないということは、ブログ初心者でもSEO無しで戦いやすいということですよね。

この時点で、トレンド記事がブログアクセスを稼ぎやすいことはお分かりいただけることでしょう。

テレビやネットで話題のキーワードがトレンド記事になりやすいので、記事の書き方も少し見えてきたかもしれませんね。

トレンド記事の書き方

ブログをチェック

トレンド記事の書き方は、影響力の強いメディアを監視して、注目キーワードをすぐに記事にすることです。

テレビや芸能系がこれまでの定番でしたが、YouTubeやTwitterで人気キーワードでもいいでしょう。

そしてトレンド記事書き方のコツは早さです。

リアルタイムで書いて、番組放送中に記事を上げるぐらいに考えてください。

いえ、むしろ番組放送前に記事を書いておきたいぐらいです。

少しでも有利にするために、事前に記事を仕込んでおきましょう。

トレンド記事の書き方の流れ
  1. テレビやネットを監視
  2. リアルタイムで記事を書きあげる
  3. すぐに記事をアップする

シンプルですよね。

テレビ番組なら、

  • 芸能人関連
  • 熱愛
  • 不倫
  • CM
  • ドラマ
  • アニメ
  • お得情報
  • 人気商品

等々、お宝キーワードが続々で、アクセスを大きく稼げるトレンドキーワードがたくさんあります。

ただ、病気や健康情報は現在はおすすめできません。2017年の健康アップデートにより、健康系は病院や医療関係者しか上位表示できなくなりました。

ビッグイベントはトレンドキーワードの宝庫

ビッグイベントはトレンドキーワードの宝庫です。

  • オリンピック
  • ワールドカップ
  • 日本シリーズ
  • 甲子園
  • ドラフト会議
  • 紅白歌合戦
  • ノーベル賞
  • 芥川賞
  • アカデミー賞
  • 新型IPhone

スポーツ系や表彰系がメインとなりますが、この辺はかなり大きなトレンドとなるので、ぜひチェックして記事を書いてみてください。

トレンド記事の書き方のコツは事前調査

ブログ書く

トレンド記事の書き方のコツとしては、テレビ番組表や番組予告を見て、キーワードの下調べをしておきましょう。

記事のほとんどを仕上げておくぐらいがおすすめです。

トレンド記事はアクセスを稼げる分、ライバルも多いですからね。

少しでも有利な状況を作っておいてください。

例えば、漫画がアニメ化するのなら、テレビ放映前にアニメ記事を書いておきます。

(例)ワンピースのアニメ化が決まった時

「ワンピース アニメ 1話 感想」

なんかのキーワードで、原作漫画から予想した1話のストーリーをあらすじとして書いて、あとは感想だけを書く状態にしておきます。

2話の予想や、キャラについても書けちゃいますよね。

なんなら、公式サイトや予告アニメPV動画を見れば、作画や声優に対する感想も事前に書けてしまいます。

これは原作のあるドラマでも使えますよね?

むしろ、原作の記事を先に書いてしまって、ブログに上げておくと最高です。

関連記事を先に書いてブログに上げておく

トレンド記事の関連記事があると、Googleもブログの評価も上がりやすいです。

これは、あなたのブログとGoogleの評価の流れを見るとわかりやすいかもしれません。

あなた「ワンピースの漫画記事を書きました」

Google「はいはい。ワンピースの漫画が好きなのね」

あなた「今度はワンピースのアニメ記事を書きました」

Google「お。以前もワンピースのことを書いてたよね。どうやら詳しいみたいだね」

Googleはこのような流れで、ブログの関連キーワードを評価していきます。

関連記事があると、トレンド記事に回遊用の内部リンクも貼れますし、平均PVや直帰率の向上も促せて一石二鳥です。

トレンド記事の単発で終わらせるのではなく、関連記事を書くということを意識してください。

新聞のテレビ欄やネットの番組表も活用

英語記事書く

トレンド記事や関連記事を先に書いておくために、新聞のテレビ欄やネットの番組表も活用してください。

そこにはお宝キーワードがずらずらと並んでいるはずです。

あなたの好きなテレビ番組だと、なんとなく内容も見えてきますよね?

先回りできるものはなんでも使っちゃいましょう。

コツは、「ライバルよりも少しでも有利な状況を作る」ということです。

キーワードを選定する

キーワード

トレンドならどんな記事を書いてもいいわけではないので、キーワードの選定もしましょう。

ブログの力が弱い内は、メインのビッグキーワードだけでは上位表示できません。

サブキーワードを加えて、検索キーワードを少しずらしてください。

「ワンピースアニメ」というビッグワードだけではなく、

  • 感想
  • テレビ
  • 再放送
  • 放送時間
  • アニメ動画
  • 原作との違い
  • 漫画試し読み

等々、アニメを観終わった人が検索しそうなキーワードを加えましょう。

この辺りのワードは、ドラマや芸能人によっても異なりますが、あなたの好きなことなら検索需要もなんとなく見えてきますよね?

サブキーワードで複数の記事も書けちゃいますし、トレンド記事を量産していってください。

ちなみに検索ボリュームは、こちら(http://aramakijake.jp/)で調べることができます。ただ、新しく生まれたトレンドキーワードだと、検索ボリュームの数字はあまり参考になりません。

タイトルにキーワードを含める

記事タイトル

選定したキーワードを軸に記事タイトルを付けてください。

思わずクリックしたくなるようなタイトル付けも重要です。

「ワンピースアニメ1話見逃し用の無料動画」

よりも

「ワンピースアニメ1話を見逃したら?無料動画をまとめてみた」

の方が興味がそそられますよね?

重要キーワードを左に持ってきつつ、興味を持ってもらえるようなタイトルを付けてください。

これはトレンド記事ではなくても、全てのブログ記事についても言えることです。

SNS埋め込みも活用する

トレンド記事は、SNS埋め込みを活用することで、情報の少ないデメリットをカバーしましょう。

特にTwitterがおすすめです。

Twitter検索をすると、リアルタイムの声が溢れているので、参考になりそうなツイートをトレンド記事に埋め込んでください。

使い方は簡単です。

Twitter埋め込み

  1. 埋め込みたいツイートの右上をクリック
  2. 「ツイートサイトに埋め込む」をクリック
  3. 表示されたタグを貼り付ける

これだけです。

ワードプレスならテキストエディタ―に貼り付けてください。

対応テーマなら、ツイートのアドレスを直接ビジュアルエディターに貼りつけても問題ありません。

ちなみに、Twitter埋め込みは引用の形なので、Twitter公式的にも問題ないとされています。安心して使用してください。(ただ、本人からやめてくれと連絡があれば削除するようにしましょう。かなり稀なケースだとは思いますが)

テレビ芸能以外ならスマホゲームもおすすめ

スマホゲーム

ここまでは、テレビ関連をメインに書いてきましたが、スマホゲームもトレンド記事の書きやすいおすすめジャンルです。

スマホゲームだと、新キャラや新イベントでどんどんとトレンドワードが生まれ続けますからね。

利用者も多いので、検索ボリュームも非常に大きく、アクセス数もかなり稼ぐことができるでしょう。

ただ、GameWithやAPPBankのように、上場企業が専門でスマホゲームを攻略していることも多いです。

それだけ稼げるということでもあるんですけどね。

テレビ芸能系のように、キーワードずらしも考えながらブログ記事を書いていってください。

トレンドブログはアクセスが稼げる

トレンド記事を主体としたトレンドブログはアクセスが稼げます。

検索ボリュームが大きいので、瞬発力は通常記事の比ではありません。

下の画像は、私の手持ち特化サイトのPV数で、特化部分に少し関連するトレンド記事を入れてみた月のものです。

 

デイリー12万PV超え

デイリー平均4万PVから、トレンド記事投入で一気に10万PV超えを果たしました。

最高で12万PV超えです。

記事の寿命としては2日間だけで、アクセスは元に戻ったのですが、トレンド記事だけで1日5万PVを稼げた数字となりました。

トレンド記事をメインとしたトレンドブログは、大きくアクセスが稼げるのは間違いありません。

しかし、記事の寿命が短いことと収入面が伸びないのがデメリットとなります。

トレンドアフィリエイトの収入は伸びない

トレンド記事をメインにしたトレンドアフィリエイトは、収入面が伸びません。

アクセスの割に稼げないんですね。

トレンドアフィリエイトが稼げない理由
  • 売り込む商品がない
  • 収入はアドセンス頼り
  • アドセンスもあまりクリックされない

このような理由で、トレンドアフィリエイトは稼ぎにくいんです。

リピーターも生まれにくいので、常にトレンド記事を更新するという消耗戦にもなりやすいですし、トレンドアフィリエイトはそこまでおすすめできません。

特化サイトと比べて、Googleの評価も上がりにくいですし、将来的な資産ともなりにくいです。

そこで、トレンド記事ばかりのトレンドブログではなく、トレンド記事はブースト用に使うことをおすすめします。

トレンド記事のメリットはブースト

トレンド記事はアクセスを稼げるので、ブログの停滞期のブーストにうってつけです。

特に、アクセスのないブログ初期ですね。

ブログ初期にトレンド記事を書くことで、多少のアクセスを確保することができ、ドメインパワーを少しずつ上げることができます。

資産用のストック記事をベースとして書き、トレンド記事はドメインパワーを上げるブースト用に使ってください。

トレンド記事のポイント
  • 毎日大量に生まれる
  • アクセスを稼げる
  • ドメインパワーを上げるきっかけにもなる

トレンドブログ記事の書き方とコツのまとめ

トレンドブログ記事の書き方のコツは事前調査です。

関連記事も仕込んで、少しでも有利な状態を作ってください。

トレンドブログ記事のポイント
  • 下調べをして記事を仕込んでおく
  • ジャンルはテレビ芸能やスマホゲームがメイン
  • アクセスは一時的なのでブースト的に使う

いくつかのトレンド記事を書いてみると、コツも掴めてくるかと思います。

ただ、消耗戦になってしまうので、トレンド記事だけで勝負するのはおすすめできません。

あなたはしっかりと資産用のストック記事を書いて、トレンド記事は外注するというのもおすすめの方法です。

記事の外注は、クラウドワークスがおなじみですね。

うまくトレンド記事を使って、ブログのアクセスアップを目指していきましょう。