ブログ1か月目のアクセスPV数
この記事がおすすめの人
  • ブログ運営初心者さん
  • 記事数やアクセスの平均を知りたい
  • 特化サイトと雑記ブログどっちがいい?

ブログを始めたなら、アクセス数が気になっちゃいますよね。

「1ヵ月目のPVって平均どのくらい?」

「記事数いくつでアクセスは伸びる?」

あなたのブログを伸ばすためには、他サイトと比較分析も大切です。

ということで、やってみましたブログ運営報告。

当ブログ分と合わせて、手持ち特化サイトのアクセス数等もまとめてみました。

他サイト様の数字も調査してみたのでどうぞご参考ください。

ブログ運営報告&特化サイト1ヵ月目のアクセス数

まず私は、wpXサーバーをフル稼働のWordPress10サイトと、XサーバーでHTMLサイトを運営しています。

記事が入れ終わっていたり、健康アップデートでお亡くなりになって、放置気味のサイトも多いんですけどね。

当ブログの運営報告では、現在メインで更新中の3サイト分のデータをまとめてみることにしました。

ブログ運営報告(2018年9月)
サイト 概算アクセス数
(自アクセス除外)
更新記事数
(総記事数)
運営期間
特化サイトA
(マイナージャンル)
1900PV 16記事
(56記事)
2か月目
特化サイトB
(メジャージャンル)
76PV 16記事
(16記事)
1か月目
(15日間)
当ブログ
(放置ブログを再開)
1100PV 2記事
(15記事)
再開1か月目
(放置込みで44か月目)

これが私の戦闘力です。

ま、まだ変身を残してますけどね(小声)

  • 2か月目の特化サイトA
  • 新規で始めたばかりの特化サイトB
  • 放置ドメインを再開したばかりの当ブログ

というラインナップです。

特化サイトAはマイナージャンルですが、トレンド記事も発生するので、記事さえ入れていけば順調に伸びる手応えがあります。

1か月早くスタートしてることもあって、先行指標ともなっています。

特化サイトBはメジャージャンルなので、厳しい戦いの1か月目でした。

というか、9月中旬からの記事入れなので、アクセスが無くて当然なんですけどね。10月でどのくらいアクセスを拾えるのかに注目しています。

特化サイトと雑記ブログのどっちがいいかはそれぞれですが、私は方向性の決まっている特化サイトの方が書きやすいです。
雑記ブログは好きなことを書けるメリットの反面、SEO的に弱いのは間違いありませんし、マネタイズもアドセンス頼りとなりがちなのがデメリットです。
雑記ブログ?特化サイト?ブログ初心者におすすめの記事ジャンル

当ブログは放置ドメイン再開ブログ

当ブログは、運営44か月目の割と中堅ブログなんです。

と言っても、適当記事を放置しまくりという低品質ブログだったんですけどね。

なんやかんやで、ビジネス系特化ブログを作りたいということで、2018年9月末から再開する運びとなりました。

「初心者ブロガーのアクセスアップ」に特化を目指しています。

とりあえずのライバルは特化サイトAとBで、今後どのようにアクセスが推移するのか運営報告も続けていく予定です。引き続きどうぞ見てやってください。

健康サイトはPV激減

ダウン

さてさて、2017年にアフィリエイト界隈を震撼させたGoogle神の健康アップデートですが、私も例外なく被弾しました。

PV数も2桁落ちに激減ということで、もう記事入れはしていません。

これは私だけではなく、ブロガーでもアフィリエイターでも同様の傾向です。

健康系記事は、病院や医療関係者しかほぼ上位表示されません。

これからブログを始める方も、運営1か月目の方も、健康系特化サイトだけはやめておきましょう。

一般人が検索順位を上げられるジャンルではありません。

ブログ収入のマネタイズは?

お金

ブログ収入のマネタイズですが、特化サイトAもBもまだマネタイズはほとんどしていません。

他の手持ちサイトのマネタイズは、Googleアドセンス、amazon、A8、もしもアフィリエイト、バリューコマース、アクセストレード、afbなんかがメインです。

この辺りはおなじみのASPラインナップでもあるので、特に目新しいことはないでしょう。

もし使っていないASPがあるのなら、ぜひ全てに登録しておいてください。

どんな案件があるか無料ですぐに調べられますし、新規案件の通知も来るので登録しておいて損はありません。

よく使うおすすめのASP

また、いいアプリ案件があれば、Smart-CGAMEFEATなんかも使いますが、アプリはインストール数で案件が終了してしまうので、貼り替えの手間を考えるとあまり好きではありません。

この辺りの手間を惜しまないなら、アプリ系での収益化もおすすめです。

私の手持ちサイトの収益率としては、PV数の20%しか収入を得られないサイトもあれば、PV数の倍以上の収益化ができているサイトもあります。

アドセンス頼りなら収益化はPVの10~30%といったところに落ち着くはずです。

これ以上に収入を伸ばすためには、上記のASPの併用が不可欠なので、全てのASPをチェックしておくぐらいでいいでしょう。

収益率はジャンルにもよりますが、金融系と健康系が高く、漫画やゲーム等のエンタメ系が低い傾向は間違いありません。

ブログ運営1ヵ月目アクセス数の平均は?

アクセスデータ

分析と成長のためには、平均や目安の数字を知ることが大切です。

「自分がやってることは間違っていないのか?」

「自分のブログはどの辺りに位置するのか?」

これらを将来性や方向性のためにも知っておかなければなりません。

というわけで、運営1ヵ月目のアクセス数を出しているブログ様の数字を少しまとめてみました。

ブログジャンル アクセス数 更新記事数 自アクセス
雑記系 600PV 含む
ガジェット雑記系 1000PV 36記事 含む
スローライフ系 800PV 18記事 含む
ゲーム雑記系 4000PV 30記事
エンジニア雑記系 100PV 16記事 除外
生活美容系はてなブログ 500PV 58記事
スマホ系 200PV 含む
WordPress技術系 2600PV 19記事
ブログの稼ぎ方系 300PV 32記事
雑記系はてなブログ 6500PV 47記事
平均 1660PV 32記事 ほぼ含む

おお?

思ったより少ない?

いや、1ヵ月目にしてはこれでも多い方でしょう。

アナリティクスで自アクセスの除外設定をしていない方も多いようですしね。

そして、これはGoogle検索上位に出てきた運営報告の数字なので、下位のブログだと「一桁記事数」「0~100PV」が並んでいるはずです。

私の特化サイトBも初月100PV以下ですしね(悲しみ)

ぶっちゃけ、1か月目のアクセス数なんて誤差です(強がり。いや本音です)

1か月目は記事数が少ないので、特化サイトも雑記ブログも差が付きにくい傾向でもあります。

はてなブログとSNS連携はアクセス初速が出やすい

SNS

アクセス傾向としては、はてなブログは初速が出やすいイメージがあります。

これは、SEO以外での導線があり、何かのきっかけでバズることがあるからですね。

SNSとの連携も初速が出やすく、1か月目から1万PV以上を叩き出している方は、はてなブログかTwitter連携のどちらかがほとんどです。

1か月目のブログ戦略はトレンド記事ミックスで

トレンド記事

1か月目からアクセスを稼ぎたいなら、トレンド記事をミックスすることです。

新しく生まれたトレンドワードだとライバルがいませんからね。

ビッグワードを狙うと、いつまでもアクセスが増えずに、ドメインパワーも上がりません。

1か月目のブログ戦略は、スモールワード狙い&トレンド記事のミックスがおすすめにもなります。

あ、口を滑らした気がする……。んー、まあいいか。

ブログ開設1か月目は、

  • スモールワード狙い
  • トレンド記事で底上げ

ここを重要視してください。

まずは小さな検索流入を狙って、ドメインパワーを上げる時期です。

ブログ初期はスモールワードで攻める

ブログ初期は、小さな検索ワードの組み合わせで、少しずつアクセスを拾ってください。

まずは、Google評価の底上げ時期です。

そして徐々にミドルワードを盛り込んでいきましょう。

ドメインパワーが上がってくると、ニッチな5語の組み合わせでしか拾えなかった検索ワードが、少し広めの4語⇒そこそこのボリュームの3語と拾えるようになってきます。

最終的には、ミドルワードの2語⇒ビッグワードの1語と駆け上がっていくわけですね。

SEOの話だけで相当なボリュームになってしまうので、この辺にしておきますが、

「ブログ1か月目のアクセスを増やすなら狙いを小さく絞る」

ということを意識してみてください。

こういった積み重ねで、2か月目3か月目と差が開いていきます。コンセプトを絞りつつ、まずは小さなところから狙ってください。

ブログ運営1ヵ月目のアクセス数まとめ

ブログ運営1ヵ月目のアクセス数でした。

私の特化サイトや、他の雑記ブログの平均の数字なんかも参考としてみてください。

ブログ運営1ヵ月目のアクセス数
  • PVは1000程度
  • 100PV以下も普通
  • 1万PVは要戦略もしくは例外
  • 1ヵ月目の数字は誤差
  • 雑記も特化も差が付きにくい

ブログ1ヵ月目は書きたいことを書きつつ、書き方の練習という段階でもありますからね。

1ヵ月目は成果が数字に出にくい時期ですし、2か月目3か月目に繋がる分析をしつつ、ブログのコンセプトを固めていきましょう。

おすすめサーバー